イヤイヤ期も嬉しいこと?!

私は、2歳の娘と9ヶ月の息子を持つ主婦です。

最近の悩みと言えば、もっぱら子育てのことばかりで、中でも買い物をいかにスムーズにできるか模索する日々でもあります。

宅配のスーパーなども利用はしますが、やはりすべてを賄いきれるわけでは無いので、二人を連れて出掛けます。

上の子を買い物カートに乗せて、下の子は抱っこ紐というスタイルですが、これが思うようには行きません。

イヤイヤ期真っ最中の娘が、大人しく言うことを聞いてくれるわけでは無く、素直にカートに乗ってくれたかと思えば、あっち行けこっち行けの指示の嵐。

気づけば勝手に品物を触る。

終いには飽きて泣く… 。

恥ずかしながら、親の私が泣いてしまいたいと思うことも。

スーパーの買い物ってこんなに大変なことだったとは、子供を持つまで気づきませんでした。

経験してみないとわからないことってありますよね。

でも、こんな風にドタバタの買い物も何年後かには「そんなこともあったよね?」と懐かしく思える日が来るのかと思うと、今の時間を大切にしたいと思えてしまうので不思議です。

イヤイヤ期も子供が成長している証。

嬉しいことだと思考を変えれば、子育ての悩みは少し解決できるかな。