選択肢は探そうとすればたくさんあります。

今度建て替え、新築の予定です。

車椅子の子供がいる為、間取りやトイレ、お風呂、洗面台に至るまで普通の使用のものは使えないのです。

特別な仕様のものは値段が高く、水回りにとてつもないお金がかかります。

バリアフリー住宅が必須ですので、補助金など調べてみましたが、リフォームのみで新築には出ないという事実。

家の中も車椅子で生活させたいので広さも必要、坪数が増えれば値段もかかってしまう。

完全に行き詰まっています。

何件か展示場を見学し、ハウスメーカーに見積もりをお願いしましたが、求めている間取りにはなかなか到達していません。

そこでハウスメーカーから離れ、地元の設計事務所に相談してみることに。

地元1件目は予算では「到底無理、全体的に見直しが必要だ」と言われ、相談する気も無くしいざ2件目に。

2件目はなぜ建て替えが必要か、車椅子生活とは、家族が便利な家を、予算のこと、きちんと相談に乗ってくれました。

要望をとことんきいてくれる、情報を独自に収集してくれ提案してくれる。

「相談できる人」を見つけてやっと前に進めています。

大手のハウスメーカーはネームバリューがあり安心できるのかもしれませんが、地元の建築士や工務店にお願いすることで、アフターサービスも充実するのだと建築士さんが言っていました。

色んな選択肢があると思えば、交渉も余裕を持ってできるのではないでしょうか。