習い事についての考え方

我が家は幼い頃から、いろいろな習い事を経験させてきました。
それは家内といろいろ考えた末の結論です。
子供にはとにかくいろいろな経験をさせて、幼いながらも自分がなにに向いているのかなんとなくでも構わないから感じてもらおうというポリシーです。

 
もちろん、費用も時間も簡単ではありませんがこれも投資だと考えれば、家計が苦しくても充分に値するものだと考えていました。

 
実際に子供たちも習うことに抵抗感を示すことなく続けてくれました。これをやりたいと言うものを見つけてくれました。それがクラシックバレエになります。

 
受験に時間をかけず、クラシックバレエにかけたいと言うことで中学から大学まで一貫の私立に入学することもできました。

 
いろいろな習い事を通じて出会った人間関係も非常に役立っています。
子供の習い事に関して、どうしようか迷われている方も多いかもしれませんが投資と割り切ってしまい、まずは何かやらせてみるのがよいのではないでしょうか。