子供と習い事

親にとって子供にどんな習い事をさせるかというのは、子育てにおける悩み事の一つでもあります。

夫婦間で意見が異なる場合もあるでしょうし、親がやらせたいと思っても子供がやりたがらない場合もあります。

この子には何が向いているのか、どんな事が得意なのか、その可能性は親にも分かりません。何を選択してやらせるべきなのか、誰もが悩み、その結果仲の良い友達がやっているからという理由で始めたりすることもあるかと思います。

私はどんな事でも子供が興味を持ち、やりたいなと思ったことは出来る限りやらせてあげることが大事ではないかと思います。1日体験や教室見学などがあれば、それでとりあえずどんな感じか見て、本当に子供がやりたいといえばやらせてみる。送り迎えや時間のやりくりは大変ですが、子供が何か新しいことに興味を持ち、やってみたいと思うことは素晴らしいことです。見逃さず、才能を見つけるチャンスだと思ってサポートしてあげて欲しいと思います。

そしてたとえそこで才能が見い出せなくても、好きになって続ける事ができればそれはその子にとって大きな自信となりますし、協調性や忍耐力、努力の大切さなど学ぶ事は本当にたくさんあります。

自分に自信を持てる、という自己肯定感は生きていく上でとても大切なことです。私はこれが得意だ、これが好きだという気持ち、学校生活だけでは養えないものを補うのが習い事をする意味ではないかと思います。

そして色々とやってみる中で、何か一つでも楽しんで打ち込めることが見つかれば、大人になった将来の大きな財産になると思います。