なんでも食べて健康な体作り

2歳の娘がいる37歳の専業主婦です。私の母が自然食を取り入れていたので、少しではありますが、私も真似して無農薬野菜などを使っています。

 

普段はスーパーで買い物をするのですが、娘に野菜などの形を見てもらい、かごに入れる際に触ってもらい、自宅で調理したものを食べさせています。

 

また、実家に帰省した時は小さな畑ではありますが、野菜の収穫を手伝ってもらい、もぎたての新鮮野菜を食べさせています。

 
このように食材そのものに触れさせることで、娘自身が食に興味を持ち、好き嫌いなくなんでも食べるようになりました。今では食材を作った人のことを思い、料理を作ってくれた人にありがとうと言ってご飯を食べています。

 

小さく切った野菜を箸でつまんでは「これは誰が作ったの?」「どうやって作ったの?」と質問攻めで、なかなか食事が進まないこともありますが、今はそういう時期だと思い、きちんと答えるようにいています。

 
好き嫌いのある子の中には味付けだけでなく、食感が苦手だったり、なんだかわからないから食べたくなかったりする子がいます。

 

現物を見せたり、調理法を変えることで好き嫌いが減る場合もあるので、ちょっとした工夫が必要だなと思います。