大きさが妥協できずに注文住宅という選択

私が注文住宅で良かったなーと思う理由は、やっぱり柔軟な対応です。実は注文住宅でマイホームを建てようと決心する前は、ハウスメーカーで建てることを検討していました。けれども、気に入った住宅を一区間増やすことがどうしても無理だということで、結局諦めたのですよね。

まあ今にして思えば、当たり前のことなのでしょうけれど、ハウスメーカーの既存の住宅はその住宅の設計図そのままに建てるしかないのですよね。住宅の外の外構なんかに関しては、もしかしたら施主の意見も取り入れてもらえるのかも知れませんが、住宅自体は増やすことも絶対にできないということでした。

既存の住宅の設計図、間取りを変えることは無理だとしても、一区間増やすことはできるのではないかなーと思っていましたので、結構落胆しましたね。そのハウスメーカーの住宅のひとつがかなり理想に近かったということもあって残念でした。

ですから注文住宅にしたのですが、けれども今では注文住宅で良かったと思っています。こちらの希望の間取りでそして大きさもこちらの希望通りにとってもらえましたので。大きさで妥協できなかったので注文住宅にしたのですが、結果良かったと思っています。